<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ガルの骨相学
どもども。
 先日南桂子展細やかなタッチの銅版に惚れ惚れ。かわいいけど甘くなく。とてもよかった!今月いっぱいやってる模様なのでぜひぜひ)に行った後、時間があったので森美術館で行われている医学と芸術展にようやく行ってきました。わたしPCに解剖図フォルダなんか作っちゃってたりする程どストライクなテーマで楽しみにしてたのです。データでもってる解剖図なんかの本物にお目にかかれ、また新たに失神ものの素晴らしい解剖図や作品にも出会い、一人にやつきながら骸骨なんやらを見てきました、、その中の医学の歴史についての簡単なテクストで気になった【骨相学】を、自分へのメモついでにブログにあげときます。

ー骨相学とは?

ガルの〈器官学〉によれば、脳は「言語、名誉、友情、芸術哲学、盗み、殺人、謙虚、高慢、社交」などといった精神活動に対応した27 個の〈器官〉の集まりであり、しかもその器官・機能の差が頭蓋の大きさ・形状に現れるのだと主張した。これはもっとも初期の脳機能局在論であり、また近代骨相学のはじまりである。

ガルの主張によれば、たとえば「破壊官」や「粘着官」といった器官が大きいものは、執拗で残忍な傾向が強い。

ガルの主張の(現在から見た場合の)弱点は、精神的気質が、そのまま物理的に計測可能なかたちで現れると主張したことであり、さらには、頭蓋骨を外から視診・触診すればその人の性格や素質を知ることができる、とまで強い主張を行ったところである。

                    Wikipediaから拝借



とまあ、ざっくり言うと頭蓋骨見ればその人の性格わかるよ!ってことですよね。
すごいなあ。この説は2世紀前くらいに欧米でわかりやすいからとの理由で大流行したようです。ちなみにこの説を唱えたガルはキリスト教に反するとされて、オーストリア政府によってウィーンを追放されたもののヨーロッパ各地を回って唱え続けていたそう。そしてフランスで見事本を出版し認められたと。皆がこぞって死後脳を提供したらしく、発展途中の人間のパワーってのはすごいよなあとしみじみ、、素人目にも頭蓋の違いがわかるのであの上の図なんかも相当出回ったようですが、わたしには人の頭蓋の違いがいまいちわかりません、、

現代では骨相学は否定されてるのですが、試しに自分の頭蓋骨を見て欲しいなあと思ったり。

ざっとメモ終了〜〜
詳しく知りたい方はWikipediaここもわかりやすい解説がのってたのでどうぞ。


ちなみに森美、医学と芸術展終わったとこにある
テレルヴォ・カルレイネン+オリヴァー・コフタ=カルレイネンの【不平の合唱団】という作品がかなり面白かったです。
「世界各地を訪れ、地元の人たちから不平不満を集め不平不満を合唱曲にまとめあげ、大声で歌おうというプロジェクト」だそうで、耳に残るいい曲にあわせて笑っちゃうけど腹も立って泣きたくもなるもう共感度はんぱない合唱が見てて聞いてて面白い。
皆不平を歌ってるはずなのにどんどん表情がいきいき晴れ晴れしてくるのがいいです。この作品で世の中ががらっと変わる訳じゃないけど皆はちょっとすっきりするってとこが素敵。
あけましててんねんだい
 ってことでどうも長い間放置してしまいすいません、、
お久しぶりです、あけましておめでとうございます。
本年もこんな不定期ブログに付き合っていただけたら幸いです。

前回のエントリから3ヶ月ちょい経ってるわけですが、
何してたかを箇条書きしてみると…

・展示無事終了
・iphone購入
・制作中の我慢がはじけ飛びひたすらに読書
・石川県に里帰り
・年明け香港旅行
・課題でアニメ製作

なんかがあったりしました。すごいざっとだけど。
あとは合間合間に映画演劇ライブに行ったかな、ちょこちょこ。
ひきこもって街に出ての繰り返し。製作中あまりにも外界と離れたところで情報も入らなかったもんで、いざ落ち着いてアンテナをはってみたらまったく落ち着いていられないほどあちこちで面白いことやってて、興味赴くままに行ってたら楽しかったけどもうぐったりと。。。
今年はなくなった体力を取り戻したいです。冬はどうもいかん。

旅行の話やら見に行ったものが色々いい刺激になったのでそれをまた次にでも綴れたらと思います〜。
では新年の挨拶ということでこのへんで、おそまつでした。
展示がはじまりました
どうもなんかまたえらいお久しぶりになってしまいました
引き蘢っていたわけでもなく遊びほうけていたわけでもなく、制作に励んでおりました。
自分でも信じられん感じにほぼ一ヶ月毎日ゼミ室でかちゃかちゃやっとりました。

ってことで
既に1日経ってしまってるんですが、ただ今展示やっております!

わたしはアニメーション、本、立体なんかのインスタレーションです

お時間ありましたら是非ともお越しください!



武蔵野美術大学映像学科3年
進級制作展



10月21日〜26日
9時30分〜19時
(25日は16時30分・26日は17時閉館)

会場:武蔵野美術大学12号館1F・B1


武蔵野美術大学映像学科教授と学外ゲストとの
トークイベント
「image change/イメチェン」

民主党が与党になって、
アイドルが被告人になって、
あの人が死んで、何が変わったのか。
お笑い芸人でも、
小学生でも簡単に映像が作れるようになって、
2010年になって、何が変わるのか。
大きな転換期にある現在、
映像表現がどう変わっていくのだろうか。


―ゲスト―
・山田太一(ふぞろいの林檎たち)

・中嶋莞爾(クローンは故郷をめざす)

・宇川直宏(MAD HAT LAUGHS!!!!!)

・横浜聡子(ウルトラミラクルラブストーリー)

・佐々木敦(exーmusic)



○イベント日程   ※入場無料

2009年10月21日(水) : 
中嶋莞爾氏【映画監督】
×黒坂圭太教授【アニメーション作家】
×山崎博教授【写真家】
開場:16時10分 開演:16時30分-閉演:18時00分
会場:図書館横講義室102

2009年10月22日(木) : 
山田太一氏【脚本家】高橋直治講師 ×富澤正幸教授
開場:16時10分 開演:16時30分-閉演:18時00分
会場:図書館横講義室102

2009年10月25日(日) : 
宇川直宏氏【メディアレイピスト】
×横浜聡子氏【映画監督】
×佐々木敦講師【批評家】
×クリストフ・シャルル准教授【サウンド・アーティスト】
開場:12時30分 開演:13時00分-閉演:15時00分(最大延長16:00)
会場:一号館教室104



これわたしが展示用につくったアクリルボックス。
DM中に入れられ告知用にタンブラーにのせられましたw
進級展のタンブラーもにぎわってるのでよかったら見てみてくださいな

わたしもときどき写ったりしてます

こんなかんじに。

その他予告編やらムサビの情報など、
詳しくはこちらを見ていただけたらと思います。

進級展ホームページ

ではでは告知のみですが失礼します。
ぜひきてくださいな!
Fly Me To The MOON!
 あわあわ 既に更新がまちまちに、、、
ようやく机と椅子が届き座ってPC。なんて楽なんだろうか。。
机の傍らには一番くじで当たったヴィラル・キングキタン・グレンラガン。いいね!

ここ最近色々あったのだけれどとりあえず昨日行ってきた立川の占いについて。
日曜担当の人が当たる!とおすすめされてずっと気になってたので萌佳と昭島のパン屋ゼルコバに行った帰りに(久々においしい天然酵母パンに出会えて幸せ…!!本当にうまい)いざ立川フロム中武。

大体30分で3000円程度らしいのだけれど2000円におまけしてくれました。ラッキー
言われた内容を自分のためにも箇条書きしよう

・まず私に向いてるのは美術じゃなくて音楽。音楽好きでしょあなた。道間違えたね(←!)
・資格の数値が0でバランスが崩れてるから何か資格を取りなさい
・頑固(資格の数値が0に対して頑固が26もあるらしいw)
・お金には生涯困らない。ただし信念を持って使う事。貯金もまた然り。
・朝東の宇宙の神様、西の先祖にお祈り、夜にはお礼を。
・腸が悪い(当たってる)ものはよく噛んで食べ、体は冷やさないように
・真面目に努力すれば文学でいうところの芥川賞候補まではいける。賞はもらえないけど(候補に入れれば充分なんですけど)
・就職は東北に縁あり。西南も縁があるけど行かせたくない(?)
・男はだめ。とっかえひっかえしないでゆっくり探しなさい(そして3つのダイスを転がしてそのうち2つは「離」的な目がでたwwとにかくよくないとwてかとっかえひっかえする技量ないわ…)
・友人関係はそつなくこなせている
・本や漫画は教材費なのでこのままでよい(私歓喜!!!)
・なるべく実家にいなさい
・宗教の力が何かしらの形で私を成功に導くかもしれない
・株には手を出すな。ギャンブル向いてない(そういえば前に慧くんと遊び半分で株やろうとしてたことを思い出した)
・理系の人間ではない


ざっとこんな感じ。いいおばあちゃんだった。
占い元々すごく好きだったのでほんとにたのしかったーーーー!!!!
まあ半分信じてちょっと気に留めとこうって心持ち。

なんてのんびりしているような感じですが実は進級制作がおしにおしているこれはやばい間に合う間に合うなせばなるorzorzorz


竹宮 惠子
コメント:ダン・マイルドかっこいい〜 なによりおヤエさん最高!

かが
 もう半月ほど前の話になりますが、友人5人と共に私の祖父母宅のある石川県は山代温泉に行ってきやしたっ。
もう3年の付き合いになる気心知れてる人たちなので、各々自由奔放にのらりくらりと、、うん、すっごい楽しかった!
石川までは夜行バスで。今回はなぜか相性が悪かったようで(ベスポジがなかなか見つからないのよってね)全く寝れず徹夜で朝の金沢に到着。

まずは皆にどうしても見てもらいたかった妙立寺へ!
別名忍者寺として知られているこのお寺は外観は2階建てなのに、内部は4階建て7層。中二階、中々二階があり、部屋数は23、階段数は29もあるというなんとも摩訶不思議な造り。
建築家の知恵と技術が本当にあちこちにちりばめられているかっこいいお寺で、、これは言葉では伝わらないので本当に色んな人に足を運んでもらいたいと思う場所。私はもう何度も来てるけど、見る度に感動している。友達皆も思った以上にいい反応で、うしし。

お昼は近江町市場で回転寿しを食べ、帰郷の度に訪れる21世紀美術館へ。


(宇宙との交信)

ちょうど開館5周年記念の愛についての100の物語て展示をやっていて、けっこうずっしりくる内容だったのだけど、色んなアーティストの愛に対するレスポンスがいい意味でばらばらで、表現方法ってほんと様々だなあとしみじみ思ったし何より人の想いがこめられたものを見る楽しさ、わくわく感なんかをたっぷり感じれて、見れてよかったなあと。
特に目をかっぴらいて見た作品があって、木村太陽さんの夢をもとに壁あちこちに描かれたドローイング。元々夢の持つちょっとおかしいことが当たり前にまかり通ってる世界観ってのが大好きで、さらに添えられてるイラストがなんとも私の心をくすぐり、、、聞いた話では何やら東京の写真美術館にも彼の作品があるそうなので近いうちに行かなくては。



そして隣では横尾忠則の展示。すでにぐったりしてたのもあってか、彼の作品から漲ってくるパワーにやられがちだったものの、彼は「横尾忠則」という完全に確立したアーティストなんだなーとぼんやり思ったり。なんだろう、巨匠感が溢れているのだろうか。モネシリーズには笑った笑った。


(美術館で眠りこける男)

そして大好きな純喫茶ローレンスへ!店主さんはやっぱり素敵すぎる人だった、、!もっと話聞きたかったなあ。





翌日は山代温泉周辺でまったり散歩し、がっつりご飯。







(この烏面は本当にかっこいい!)

ご飯はこれでもかっ!てくらいに朝昼晩てんこ盛り。やっぱ刺身がうまい!






(各々が購入した手拭い)


(駅中の謎スポットでくつろぐ)


(加賀温泉名物観音様)


そんなこんなで2泊4日かな?しょーもないことにひたすら笑って、全力で遊んで。
たのしかった〜
Davidさんhouse
8月半ばに鎌倉由比ケ浜にて花火大会があるとのことで、誘われるがままに晴天の鎌倉へ!

まずは蜂蜜屋を目指すものの定休日。
そこから更に進んだところにあるロミ ユニ コンフィチュールへ。
アプリコットとレモンのジャムを購入。他にも欲しいジャムがいっぱい・・・!

鎌倉の街をうねうねふらふらと歩いて、汗だく腹ぺこなタイミングでパラダイスアレイというパン屋さんへ連れて行ってもらった。ここのパンが本当においしい!と行く前から言われていたのでものすごく期待していたのだけど、期待以上のお味!!!
ハードなパンもサンドイッチもとにかくおいしい。幸せ。ああパンが本当に好きだ私は。

それからは、まーくんしょーちゃんという鎌倉っこにはじめましてして、
前回書いたカフェミルクホールに。

日も暮れた頃車で山を登り素敵な素敵なデイヴィットハウスに到着!!!
生意気の・・・あのスーパーデラックスを作ったお方。。。
実は久々にものすごく緊張してた訳だけど素敵なお家とデイヴィットさんがいい人すぎてすぐさま和んでしまった。

Davidさん宅

デイヴィットさんの庭の畑でとれた野菜たちのご飯、ほんっっとうにおいしかった!

Davidさんお料理中

結局花火大会は台風で警報まで出たりで中止だったけど(アレイのパンを20人分予約してくれてたり、ホットケーキの材料だったりほんと感謝!)海で遊んだり皆で絵を描いたり楽器で即興したりしてめちゃくちゃ楽しかったっす。

即興

翌朝はローフード(初耳だったのだけれど食材を加熱しないで生で食べるのが特徴の食事療法だそう。)の会があって初ローフードをいただいたりも。おいしかったし、加熱せずともたくさんの料理が作れるということに感動!
あっという間の2泊3日だったなあ

ためになったり考えさせられるお話もたくさん聞けてよかった。
なにより本当にこんな暮らしがしたくって憧れる!自給自足で開放的な居心地のいい空間。
もうなにもかも素敵すぎて、今鎌倉に住みたい欲が溢れております。
Gにも慣れたぜ!
またぜひ行きたい!!!

(写真はチェルシー撮影。ありがとう!)

****
ちなみにデイヴィットさんちへの手みやげにりんごとシナモンのヨーグルトポムポムを作った!簡単だしおいしかったのでこれは重宝しそう。

ポムポム
ぱぱらぷー
クリーチャーたち
blogspotからお引っ越し。
今度はこまめに更新した、、い。
ブログ名はタイトルつけるのほんと苦手なわたしが悶々と悩んでいたらチェルがさくっと候補を上げてくれたのでそこから決めさせていただきましたっ。ロピタカプト。響きがいい。

ここ最近は無理をせず穏やかに頑張るをモットーにのんびり制作生活を送っております
ほかにも色々色々あったりなかったり フヒヒ
年を重ねるごとに趣味嗜好が色濃くなってきてる気が・・
まあここでは恥もせずインプットアウトプットおっぴろげてこうかと思っちょります

てことでここ最近みたもの↓
・機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 全6話
・天使になるもんっ!全26話 

今はプラネテスと宮沢賢治の詩集をセットで借りたのでそれを読んでる。
あと誕生日プレゼントで茄子/黒田硫黄、火の鳥/手塚治虫なんかをいただいたのでこれらも早く消化したいところ!ほかにも色々プレゼントもらって幸せものですなあ

あと
ANIMAというバンドにものすごくハマっております。ライブパフォーマンスが素晴らしい!
その前は
前野健太にがっつりはまっていたわけで、なんかHEADZにしてやられてる感で悔しい。しかしいいのもはいいんです!

画像は鎌倉の
ミルクホールという素敵な老舗カフェで書いた落書き。
お題は目が特化したクリーチャー。(そのまんま)
鎌倉のことは次に書こうかと!
ではでは

どせいさんの会
Kozue Bessho
Kozue Bessho
ブログパーツを作成
bessoさんの読書メーター

bessoの最近読んだ本